サルマ・ハエック、メキシコ地震に1000万円以上の義援金

2017.09.25

サルマ・ハエックサルマ・ハエック(51)が先日のメキシコ地震の救済活動に向けて10万ドル(約1100万円)を寄付した。メキシコ出身のサルマは、マグニチュード7.1の大地震に襲われた母国への義援金として自ら大金を寄付しただけでなく、それぞれが出来る形で支援するようインスタグラムでファンに呼びかけている。同サイトに投稿された動画では、1985年のメキシコ地震を経験したサルマが現状の辛さを訴え、現在のところ200人以上の死者が出ている同地で同じく悪夢を味わっている人たちを助けるために基金を集めようと、クラウドワイズでクラウドファンディングを立ち上げたことを報告し、協力を呼びかけた。集まった寄付金はユニセフへと募金されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック