スパイダーマンの敵モービウスの映画が製作!?

2017.11.20

マット・サザマ、バーバラ・サザマソニー・ピクチャーズがモービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアをテーマにした『スパイダーマン』のスピンオフ作を企画しているようだ。『パワーレンジャー』『キング・オブ・エジプト』『ドラキュラZERO』『ラスト・ウィッチ・ハンター』などを手がけたバーク・シャープレスとマット・サザマが脚本を執筆中だという。モービウスはギル・ケインとロイ・トーマスによってマーベル・コミックで作り出されたキャラクターで、マイケル・モービウスという生化学者が自身の特殊な血液の病を治そうと、吸血コウモリと電気けいれん療法を用いた治療法を行ったところ、犬歯が生え、飛べるようになるなどヴァンパイアの力を身に着けただけでなく、他人の血を吸わないと生きられない体となってしまったという設定になっている。ソニー・ピクチャーズによる「スパイダーマン」シリーズからは、現在トム・ハーディ主演の『ヴェノム』の製作が行われているところだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック