ジェームズ・フランコ、「X MEN」スピンオフに出演!?

2017.11.22

ジェームズ・フランコジェームズ・フランコ(39)が「X MEN」シリーズに参加する交渉に入ったようだ。現在新作『X-MEN: ダーク・フェニックス』の監督、脚本を務めているサイモン・キンバーグによるスピンオフ作品『マルチプルマン』で、ジェームズがタイトルロールを演じるために交渉中だという。マルチプルマンこと本名ジェイミー・マドロックスはライターのレン・ウェインによって生み出されたキャラクターで、1975年出版の『ジャイアント・サイズ・ファンタスティック・フォー #4』に初登場している。自分の分身を瞬時に作り出すことのできるミュータントである同キャラクターは主に脇役として登場することが多かったが、10代のスーパーヒーローたちの活躍を描く1987年のミニ・コミックシリーズ『Fallen Angels』に登場して以降人気となり、1990年代からの月刊コミック『X-Factor』において更なる活躍を見せていた。また、これまでにも映画に登場しており、2006年公開のブレット・ラトナー監督作でキンバーグが脚本を担当した『X-MEN:ファイナル ディシジョン』ではエリック・デインが演じていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック