第75回ゴールデン・グローブ賞、『シェイプ・オブ・ウォーター』『ビッグ・リトル・ライズ』が最多ノミネート

2017.12.13

ギレルモ・デル・トロ第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表され、『シェイプ・オブ・ウォーター』『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』最多候補に挙がった。ギレルモ・デル・トロ監督による口がきけない清掃員を描いた『シェイプ・オブ・ウォーター』は映画部門でドラマカテゴリーにおける作品賞をはじめ、監督賞、脚本賞、作曲賞の候補に挙がったほか、サリー・ホーキンスの主演女優賞、オクタヴィア・スペンサーの助演女優賞、リチャード・ジェンキンスの助演男優賞を合わせ計7部門でノミネートされた。続いてはジャーナリストの実話の映画化『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』と殺人事件を描いたミステリー作品『スリー・ビルボード』がそれぞれ6部門の候補に挙がった。一方、テレビ部門では『ビッグ・リトル・ライズ』がニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンのリミテッドシリーズ/テレビムービー部門における女優賞を含む計6ノミネートで最多となった。第75回ゴールデン・グローブ賞は来年1月7日に開催される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック