アーミー・ハマー、ケイシー・アフレックへの批判発言に対して謝罪

2017.12.13

アーミー・ハマーアーミー・ハマーが、ケイシー・アフレックがダブルスタンダードだと発言したことに対して謝罪した。アーミーは、ケイシーと俳優ネイト・パーカーに対してなされた性犯罪の申し立てに関するハリウッド業界における報道の仕方が「ダブルスタンダード」だと発言していたが、今回ケイシー宛てに正式な謝罪文を発表した。2010年にケイシーが監督を務めたモキュメンタリー『容疑者、ホアキン・フェニックス』の撮影現場でケイシーにセクハラ行為をされたとしてスタッフが訴え、示談に至ったその後には2016年公開の『マンチェスター・バイ・ザ・シー』でアカデミー主演男優賞にも輝いたケイシーと、1999年に強姦容疑で起訴され、後には無罪となったにもかかわらず、世間からは激しく非難されているパーカーの状況を受け、以前アーミーはダブルスタンダードだと批判していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック