英国アカデミー賞、『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多ノミネート

2018.01.11

ギレルモ・デル・トロ第71回英国アカデミー賞で『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多ノミネート作品となった。ギルレモ・デル・トロ監督による同作は、作品賞や監督賞、主演女優賞を含む12部門で候補に挙がった。
3月1日から日本でも公開されているこの作品では、サリー・ホーキンス演じるイライザが勤務地の研究所に運び込まれた不思議な生き物「彼」と心を通わせていく姿が描かれており、7日(日)に行われたゴールデン・グローブ賞でもデル・トロが監督賞を受賞している。監督賞にはほかに、『ブレードランナー2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴ、『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ、『ダンケルク』のクリストファー・ノーラン、『スリー・ビルボード』のマーティン・マクドナーがノミネートされた。作品賞を巡っては『君の名前で僕を呼んで』『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』『ダンケルク』『スリー・ビルボード』と熾烈な争いを繰り広げる。英国アカデミー賞式典は2月18日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック