ジェイミー・ドーナン、『フィフティ・シェイズ・フリード』のサントラに参加

2018.01.11

ジェイミー・ドーナンジェイミー・ドーナンが新作『フィフティ・シェイズ・フリード』のサウンドトラックでポール・マッカートニーのヒット曲『恋することのもどかしさ』をカバーしているようだ。E・L・ジェイムズによる小説の映画化「フィフティ・シェイズ」シリーズ最終章となる新作でクリスチャン・グレイ役を続投しているジェイミーが、歌でも作品に参加しているという。8日(月)の公式インスタグラムで発表されたトラックリストには、ポールが1970年に発表したアルバム『マッカートニー』に収録された同曲の原題『Maybe I’m Amazed』のアーティスト名にジェイミーの名が表記されている。今回のサウンドトラックにはジェイミーのほか、劇中でクリスチャンの妹ミア役を演じているリタ・オラがリアム・ペインと『フォー・ユー』でコラボしているのをはじめ、シーア、ジュリア・マイケルズ、エリー・ゴールディングら人気アーティストが多数参加している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック