トム・ハンクス、新作映画の撮影セットからタイプライターを持ち帰る

2018.01.23

トム・ハンクストム・ハンクスは新作映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』の撮影セットからタイプライターを持ち帰ったそうだ。日本で3月30日に公開となる、スティーヴン・スピルバーグ監督による同社会派ドラマ作品で新聞記事のベン・ブラッドリー役を演じているトムは、自身のビンテージタイプライターのコレクションに加えるため、撮影に使われた小道具のタイプライターを手に入れたと明かしている。全てを試した中から気に入ったものを選んだというトムは、小道具担当に買い取るか、盗み取るつもりだという意向を伝えたという。メリル・ストリープも出演している同作は、米国のベトナム戦争への関与に関する極秘情報が記載されたペンタゴン・ペーパーズを出版することに対し、ワシントン・ポストが苦悩する様を描いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック