オリヴィア・ワイルド、『Booksmart』で映画監督デビュー

2018.02.21

オリヴィア・ワイルドオリヴィア・ワイルドが映画『Booksmart』で監督デビューを飾る。ケイトリン・ディーヴァーとビーニー・フェルドスタイン出演の同作を監督することをオリヴィアはインスタグラムを通して発表した。グロリア・サンチェス・プロダクションズからはジェシカ・エルバウムやウィル・フェレル、アダム・マッケイが、アンナプルナ・ピクチャーズからはチェルシー・バーナードやデヴィッド・ディステンフェルド、メーガン・エリソンが参加するという。同作は、ケイトリンとビーニーが演じる学生たちが卒業前夜に、一晩で学校での4年間以上に楽しいことをしようとするストーリーだという。以前、オリヴィアはレッド・ホット・チリ・ペッパーズやエドワード・シャープ&ザ・マグネティック・ゼロズのミュージックビデオの監督、そしていくつかのプロジェクトでは製作やエグゼクティブ・プロデューサーを務めた経験もあるが、今回が映画監督デビューとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック