ドーナル・グリーソン、『The Kitchen』に出演か

2018.04.19

ドーナル・グリーソンドーナル・グリーソン(34)が、『The Kitchen』の出演に向け交渉中のようだ。ニューラインシネマによるDC傘下のヴァーティゴのコミックスの映像化となる同新作にて、「スター・ウォーズ」シリーズの新3部作のハックス将軍で知られるドーナルが出演交渉の最終段階に入ったという。今回の交渉が決定となると、ドーナルはすでに出演が発表されているエリザベス・モス、ティファニー・ハディッシュ、メリッサ・マッカーシーらとの共演となる。同新作は『ストレイト・アウタ・コンプトン』の共同脚本家で、これが監督デビューとなるアンドレア・バーロフがメガホンを取る予定で、1970年代のニューヨークのヘルズ・キッチンを舞台に、夫らが逮捕、収監されたことを受け、犯罪組織を引き受けたギャングの妻たちの物語となる。ドーナルの配役は、ベトナム戦争からの帰還兵で、殺し屋として地元のギャング集団に身を置くガブリエル・オマリーで、警察の手から逃れるために街から一旦いなくなり、妻たちがギャングを引き継いだ後戻ってくるという設定のようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック