スティーヴン・スピルバーグ、スーパーヒーロー映画に初挑戦

2018.04.20

スティーヴン・スピルバーグスティーヴン・スピルバーグ(71)が、初となるコミック原作の映画化に挑むという。スピルバーグは、ワーナー・ブラザースが贈るDCコミックスの『ブラックホーク』でメガホンを取る予定で、スーパーヒーローがメインとなる世界観は自身にとっての初挑戦となる。脚本は「ジュラシック・パーク」シリーズや『宇宙戦争』『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』などでスピルバーグとタッグを組んできたデヴィッド・コープが執筆する予定だ。しかし、スピルバーグには「インディ・ジョーンズ」の5作目やその後の『ウエスト・サイド物語』のリメイク版などが控えているため、実際に『ブラックホーク』に取り掛かるのはその後になりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック