ライアン・レイノルズとマイケル・ベイ、ネットフリックスの超大作でタッグ

2018.05.25

ライアン・レイノルズライアン・レイノルズとマイケル・ベイが、ネットフリックス史上最大となる映画でコンビを組むようだ。ライアンはベイと協力して、2019年に同サービスで配信開始予定のスカイダンス・プロダクションズの『Six Underground』の製作に取り組むという。同作はネットフリックス史上最大となる1億5000万ドル(約162億円)もの予算が組まれており、今夏に製作開始予定となっており、来月1日に日本公開予定のライアン主演作『デッドプール2』も手掛けたポール・ワーニックとレット・リースの脚本で進められているところのようだ。その『デッドプール2』は現在世界中で大ヒットを飛ばしており、公開初週の週末で3億100万ドル(約335億円)もの興行収入を記録している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック