モーガン・フリーマン、セクハラで訴えられる

2018.05.30

モーガン・フリーマンモーガン・フリーマンに対して8人の女性からセクハラ被害の声が上がっている。モーガンは、現場で不快にさせられたという4人の女性、昨年公開の映画『ジーサンズ はじめての強盗』の撮影時にスカートをめくられそうになったというスタッフ、モーガンから服のチョイスや身体について公の場で口出しされたが、当時は仕事を失うことが心配で報告することができなかったという3人の女性から訴えられている。その中で女性たちはモーガンからのコメントを恐れて、体のラインが出るような服は着られなかったことや、上から下までジロジロと見られたといった不快な危険について明かしている。それを受け、モーガンはそんなつもりはなかったとしたうえで、謝罪のコメントを出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック