ロバート・ゼメキス、『魔女がいっぱい』監督へ

2018.06.22

ロバート・ゼメキス夫妻ロバート・ゼメキスがロアルド・ダールの『魔女がいっぱい』の映画化に向けて交渉中のようだ。ゼメキスは、ギレルモ・デル・トロがスケジュールの都合で降板した後を受け、同作の監督に向けてワーナー・ブラザースと交渉の最終段階に入ったそうで、ジャック・ラプケと共同で脚本も執筆する方向だ。監督こそ降板したデル・トロだが、ゼメキスやラプケ、『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンらと共に製作には携わる予定になっている。1973年に発表された原作は、魔女たちが普通の女性になりすまし、子供たちを殺す世界を舞台に、7歳の少年が祖母と協力して魔女に立ち向かう姿が描かれた。1990年にニコラス・ローグ監督により『ジム・ヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ!』の題名ですでに映画化されており、大魔女役のアンジェリカ・ヒューストンやローワン・アトキンソンなどが出演している。クロマキー合成やCG技術が未発達だったローグ版では演出が不十分だった一方で、ゼメキス版は原作に近い物語になるようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
北米の若者の間で話題沸騰となった本作がついに公開!『アメリカン・アニマルズ』
北米の若者の間で話題沸騰となった本作がついに公開!『アメリカン・アニマルズ』

2019.02.15

『マックイーン:モードの反逆児』特報映像、ポスタービジュアル解禁!
『マックイーン:モードの反逆児』特報映像、ポスタービジュアル解禁!

2019.02.15

映画『半世界』稲垣吾郎インタビュー
映画『半世界』稲垣吾郎インタビュー

2019.02.15

一覧

ポール・フェイグ、新作コメディ映画を製作へ
ポール・フェイグ、新作コメディ映画を製作へ

2019.02.15

オリヴィア・マン、『X-Men』シリーズ次回作に出演せず
オリヴィア・マン、『X-Men』シリーズ次回作に出演せず

2019.02.15

チャドウィック・ボーズマン、スパイク・リー監督作に出演へ
チャドウィック・ボーズマン、スパイク・リー監督作に出演へ

2019.02.15

一覧