ブラッドリー・クーパー、ホアキン・フェニックス主演『ジョーカー』のプロデューサーに

2018.09.21

ブラッドリー・クーパーブラッドリー・クーパーがホアキン・フェニックス主演の新作『ジョーカー』のプロデューサーを務めるようだ。『アリー/ スター誕生』で最近監督デビューを果たしたところのブラッドリーが、「ハングオーバー」シリーズの製作でも知られる自身経営のジョイント・エフォート社を通じてこの話題作の製作に参加するという。2019年10月に公開予定のこの新作は、タイトルロールを演じるホアキンのほか、ロバート・デニーロやザジー・ビーツなどの出演が決定しており、「ハングオーバー」シリーズを手掛けたトッド・フィリップスが監督を務める。そんなブラッドリーは監督デビューが大仕事であったと感想を語っていた。『アリー/ スター誕生』では自らも出演しているブラッドリーだが、主演のレディー・ガガをとても信頼していたからこそ成し遂げられたと感じているようだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック