オプラ・ウィンフリー、『カラーパープル』の再映画化へ

2018.11.08

オプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリーが『カラーパープル』ミュージカル版の映画化に取り組んでいるようだ。オプラとクインシー・ジョーンズは、1982年にピューリッツァー賞を受賞したアリス・ウォーカーの同名小説を1986年に映画化したスティーブン・スピルバーグやブロードウェイのミュージカル版で制作を務めるスコット・サンダースらと共に、ワーナー・ブラザースを代表して、再映画化に向けて動いているという。オプラも出演しているウーピー・ゴールドバーグ主演のスピルバーグ版とミュージカル版では、信仰深く他人を信じやすいセリーという黒人女性が、貧困や義父と夫からの酷い仕打ちなど人生を通して、数々の試練に立ち向かう姿を描いていた。新作では2005年にブロードウェイでヒットし、2016年にリバイバル上演された時にトニー賞を2部門受賞したミュージカル版が基となるようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック