アレクサンダー・スカルスガルド、『ゴジラVSコング』で活躍の予感!?

2018.11.09

アレクサンダー・スカルスガルドアレクサンダー・スカルスガルドが『ゴジラVSコング』で「いかしたヒーロー」を演じるという。2020年公開予定の同作に出演するアレクサンダーは、不測の危機的状況に陥る面白い人物を演じるそうだ。ギャレス・エドワーズ監督作『GODZILLA ゴジラ』、ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督作『キングコング: 髑髏島の巨神』、そして2019年公開予定の『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ』に続く第4弾では、アダム・ウィンガードが監督を務める予定になっており、『デッドプール2』のジュリアン・デニソン、ブライアン・タイリー・ヘンリーのほか、アカデミー賞ノミネートの経験も持つデミアン・ビチル、『ストレンジャー・シングス』のミリー・ボビー・ブラウン、カイル・チャンドラーやチャン・ツィイーらの出演が発表されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック