グレン・クローズ、パームスプリングス国際映画祭でアイコン賞を受賞へ

2018.11.13

グレン・クローズグレン・クローズ(71)がパームスプリングス国際映画祭でアイコン賞を受賞する。40年以上に渡る輝かしいキャリアを評価されたグレンは、来年1月3日にパームスプリングス・コンベンションセンターで開催される授賞式で、その栄誉に預かるという。アカデミー賞への6度のノミネートをはじめ、3度のエミー賞や2度のゴールデングローブ賞受賞など数々の名誉を手にしてきたグレンは、メリル・ストリープ、トム・ハンクス、マイケル・ダグラスに続いて同賞を受賞することになる。そんなグレンは2011年には『アルバート氏の人生』での演技を評価され、同映画祭の功労賞を贈られていたほか、今回の選出理由の中でも主催者側が挙げている『天才作家の妻 40年目の真実』でのジョーン・キャッスルマン役で、ついにアカデミー賞を受賞するのではないかと噂されているところだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック