マーゴット・ロビー主演の実写版『バービー』、ワーナー・ブラザースとマテル社がタッグ

2019.01.11

マーゴット・ロビーマーゴット・ロビー主演の実写版『バービー』で、ワーナー・ブラザースとマテル社がパートナーシップを組んだ。マーゴットはバービー役をはじめ、自身の製作会社ラッキーチャップを通して製作にも携わるが、今回バービー人形を製造する玩具メーカーのマテルとワーナーがこのプロジェクトに加わった。バービーで遊ぶことで、子供は自己発見を経験し、自信や好奇心、コミュニケーションを深めると考えるマーゴットは、約60年以上に渡り、お姫様から社長まで、憧れの職業に就く自分を子供たちに想像させる力を与えてきたその役を演じ、映画の製作に携われることにとても誇りを感じると期待を寄せた。この新作では、地元住民が求める完璧さから脱落し、バービー・ランドから追放された主人公に焦点が当てられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック