キャプテン・マーベルが今後のマーベルを担う!?

2019.03.20

ブリー・ラーソンマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長によると、キャプテン・マーベルが今後のマーベル・シネマティック・ユニバースをけん引するそうだ。つい先日公開が始まったマーベル初の女性単独主役作『キャプテン・マーベル』が日本でも大ヒットを記録しているところだが、ブリー・ラーソン演じる主役のキャロル・ダンバースにとってはあくまで冒険の始まりに過ぎないようだ。先日発売されたコレクターズガイド『Captain Marvel: The Official Movie Special』の中でファイギ社長は、コミコンでブリーをマーベル作の出演者たちと共にステージに迎え入れた時、キャプテン・マーベルがシネマティック・ユニバース全体の先陣を切る存在となることを見事に暗示していたと話している。『キャプテン・マーベル』はすでに興行成績が世界で7億6000万ドル(約848億円)を突破し、今のところ今年最大の大ヒット作となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック