ジョン・ワッツ、マイケル・B・ジョーダン出演作で監督か

2019.04.22

マイケル・B・ジョーダンジョン・ワッツがマイケル・B・ジョーダン出演作『Methuselah』の監督に向けて交渉中のようだ。ワッツは、老いることなく数百年生きたとされるメトシェラを題材にした同作に関してワーナー・ブラザースと話し合っているという。マイケルが製作にも参加する本作は、メトシェラの半生を通して会得した力を描く高尚な内容になるようだ。この作品については、数年に渡りワーナーが企画を温めてきており、2017年にはトム・クルーズを主役に据え、ジェリー・ブラッカイマーがメガホンを取ると報じられたほか、ウィル・スミスの名前が挙がったこともあった。トム・ホランド主演作『スパイダーマン:ホームカミング』で知られるワッツは、続編『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でも引き続きメガホンを取っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック