マイケル・ケインら、クリストファー・ノーラン監督作に出演へ

2019.05.27

マイケル・ケインマイケル・ケインらが、クリストファー・ノーラン監督の最新作『Tenet』に出演する。マイケルをはじめ、ケネス・ブラナー、アーロン・テイラー=ジョンソンらが、ロバート・パティンソンやエリザベス・デビッキ、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ディンプル・カパディア、クレマンス・ポエジーなど同作のキャスト陣に加わった。アクションを中心に7か国で撮影を行うとされている同作で、ノーランはエマ・トーマスと共に製作も担うほか、トーマス・ヘイスリップが製作総指揮を務める。この作品は極秘で製作が進められているところで、その秘密保持の徹底ぶりに対する驚きを先日ロバートが明かしていたところだ。国際的なスパイ活動を描くと言われている本作は、来年7月17日に公開を予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック