ダニエル・クレイグ、『007』最新作撮影に間もなく復帰

2019.06.20

ダニエル・クレイグダニエル・クレイグ(51)が「007」シリーズ第25弾の撮影に今週にも復帰する見込みだ。ジャマイカでのアクションシーンの撮影中に滑って転倒し、足首の手術を受けていたダニエルだが、2週間のリハビリ治療を経て間もなく現場に復帰できるほど回復したそうで、現在はジムで体力作りをしているという。同サイトの公式インスタグラムでは16日(日)、ジムでトレーニングをしているダニエルの写真に「ダニエル・クレイグが来週の撮影に向けてパインウッド・スタジオのジムで熱心にトレーニング中」と投稿されている。ダニエルは足を負傷した際、検査のためにアメリカに飛んだと言われているが、2020年4月の公開予定に間に合わせるため、ダニエル不在の間も製作は進められていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック