キアヌ・リーブス、マーベルほぼ全作のオファーを受けていた!?

2019.06.24

キアヌ・リーブスキアヌ・リーブスは、マーベルが新作を製作するたび、ほぼ毎回オファーを受けていたという。マーベル・スタジオズのケヴィン・ファイギ社長は、キアヌのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)への出演を作品毎に交渉してきたものの、まだ最適な作品が見つかっていないと話す。また今月28日に日本公開予定の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でミステリオを演じるジェイク・ギレンホールについても、出演契約に至るまで何度も交渉を重ねたとファイギは明かしている。一方で今月初めには、キアヌが『エターナルズ』でMCUデビューを飾るのではないかと報じられていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック