『トップガン』続編は6K画質!?

2019.06.26

ジョン・ハムジョン・ハムによると、『トップガン:マーヴェリック』は6K画質で撮影しているそうだ。ジョンは、1986年の前作に続く新作が高解像度で撮影されることを明かし、驚くほど迫力のある映像であると絶賛している。一方で前作で主人公マーヴェリックとアイスマンを演じたトム・クルーズとヴァル・キルマーのほか、ブラッドリー・ブラッドショー役のマイルズ・テラーを除いて、配役についてはかん口令が敷かれているようだ。ジョセフ・コシンスキーがメガホンを取る本作に向けては、先日カラ・ワンとジャック・シューマッハらもキャスティングされていた。当初、今年7月に公開予定だったが、来年6月まで公開延期となっている。パラマウント・ピクチャーズによると、新型機や技術による現代の基地を描くために、より長い期間が必要だと製作陣が判断したためだという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック