次期ジェームズ・ボンドが女性に決定?!

2019.07.17

ラシャーナ・リンチラシャーナ・リンチが「007」シリーズ最新作でジェームズ・ボンドの後継者を演じるようだ。ダニエル・クレイグにとって最後のボンド役となる同作で、ラシャーナはボンドがMI6を去った後に、お馴染みのコードナンバーを受け継ぐことになるという。冒頭にレイフ・ファインズ演じるMに007として紹介されるシーンがあるようだ。一方、現場では女性地位尊重の点からおなじみの「ボンド・ガール」という言葉は禁止され、「ボンド・ウーマン」と呼ぶことが義務付けられていると言われている本作では、引退後にジャマイカで引退生活を送っていたボンドが、世界的な危機に際して、MI6に呼び戻されることになる。一方で先日には、2005年作『007 スペクター』で宿敵ブロフェルドを演じたクリストフ・ヴァルツが、シリーズ第25弾を現在撮影中のパインウッド・スタジオで目撃されたことで、再登場するのではないかという噂が浮上していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック