ジョーダン・ピール版『キャンディマン』、来月撮影開始へ

2019.07.17

ジョーダン・ピールジョーダン・ピールが製作するリメイク版『キャンディマン』の撮影が今年8月に始まる。『ゲット・アウト』や『アス』で知られるピールは、1992年公開のオリジナル版を基にした新作の製作に来月から着手するという。本作では、友人の協力を得て、論文のために都市伝説を探求する大学院生ヘレン・ライルを描く。オリジナル版では大半がロサンゼルスでの撮影となっていたが、新作はシカゴ市内でのそれとなる。詳細なあらすじについては明かされていないものの、熱心なマニアたちの世界における問題に焦点を当てるという。一方でピールは以前、白人の俳優が主演を務める映画は既存だとして、自身の作品で白人を主演にキャスティングすることは考えられないと明かしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック