チャド・スタエルスキ監督、『ジョン・ウィック』新作に『マトリックス』のキャスト陣をさらに起用か?

2019.09.13

キアヌ・リーブス「ジョン・ウィック」シリーズのチャド・スタエルスキ監督は、「マトリックス」シリーズのキャスト陣をさらに続編に起用することを考えているそうだ。10月4日に公開を控えるキアヌ・リーブス主演のシリーズ最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』には、監督がスタントマン時代に参加していた『マトリックス』にも出演していたローレンス・フィッシュバーンが出演しているが、今後さらに同作からの出演者がキャスティングされるかもしれないという。常にキアヌとはそのことについて話し合ってはいるものの、わざわざストーリーを用意してまで出演者を決めることはないとし、無理に実現しようとはしていないと監督は話している。一方で先月には、「マトリックス」シリーズ第4弾の製作が発表されていた。妹のリリーと共に同シリーズを創り上げたラナ・ウォシャウスキーが、脚本と監督、そして製作を手掛けるほか、キアヌとキャリー=アン・モスが再びネオとトリニティをそれぞれ演じる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック