ジョーダン・ピール、ブリタニア・アワード受賞へ

2019.09.14

ジョーダン・ピールジョーダン・ピールにBAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)ロサンゼルス支部からブリタニア・アワードが贈られる。『ゲット・アウト』や『アス』で知られるピールは、来月開催の授賞式で、イギリス出身の映画監督ジョン・シュレシンジャーの名を冠した監督賞を受け取る。境界線を押し上げ社会的な関連性を持った物語と想像力溢れるストーリー展開や包括的なキャスティングが評価されたかたちだ。来月25日にビバリー・ヒルトンホテルで式典が行われる同アワードでは、ジョーダンの他にも、ジェーン・フォンダに映画界への貢献を表彰するスタンリー・キューブリック賞、ジャッキー・チェンに世界的なエンターテイメント界への貢献を称えるアルバート・R・ブロッコリ賞、スティーヴ・クーガンにはコメディ分野での活躍を称賛するチャーリー・チャップリン賞がそれぞれ与えられることが発表されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック