実写版『リトル・マーメイド』、セバスチャン役にダヴィード・ディグス!?

2019.10.15

ダヴィード・ディグス実写版『リトル・マーメイド』の出演に向けてダヴィード・ディグスが交渉中だという。ブロードウェイミュージカル『ハミルトン』などで知られるダヴィードは、1989年製作オリジナルアニメ作品で、名曲『アンダー・ザ・シー』を歌ったカニのセバスチャン役での声の出演に関し話を進めているそうだ。ダヴィードはこれまでに、『ズートピア』や『フェルディナンド』などのアニメ作品で声優経験がある。また、『ハミルトン』のクリエイター、リン=マニュエル・ミランダが、オリジナル作品で作曲を担ったアラン・メンケンと共に、新作へ向けて曲を制作中だという。 『メリー・ポピンズ:リターンズ』のロブ・マーシャルがメガホンを取るこの作品では、ハル・ベイリーが主役のアリエルを演じ、このほかハビエル・バルデム、メリッサ・マッカーシー、オークワフィナ、ジェイコブ・トレンブレイらがキャスト陣に名を連ねている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック