『トレーニング デイ』の前日譚が製作中

2019.10.16

デンゼル・ワシントン『トレーニング デイ』の前日譚がワーナー・ブラザースにより製作中だという。同作品は、アフリカ系アメリカ人男性がスピード違反で逮捕された際警官により激しい暴力を受けたものの、関与した警官4人が無罪となった1992年のロドニー・キング事件が引き金となり起こったロス暴動を背景に描かれると報じられている。2001年のオリジナル作品では、デンゼル・ワシントンがベテラン刑事アロンゾを演じてアカデミー賞に輝いたほか、イーサン・ホークやエヴァ・メンデスが出演していた。若き日のアロンゾ刑事の姿が描かれる新作に向けては、デンゼルの実の息子であるジョン・デヴィッド・ワシントンの名が主演候補として浮上しているが、前作で監督を務めたアントワン・フークアやデンゼルやイーサンらの関与については明らかになっておらず、今のところ脚本家のニック・ヤーボローの参加だけが明らかになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック