ウィレム・デフォー、ギルレモ・デル・トロ版『悪魔の往く町』に出演へ

2019.10.18

ウィレム・デフォーウィレム・デフォーがギルレモ・デル・トロによる『悪魔の往く町』リメイク版にキャスト入りした。1947年に一度映画化されたこともあるウィリアム・リンゼイ・グレシャムによる1946年の同名小説を原作に、ブラッドリー・クーパー主演でギルレモが映画化する新作に、アカデミー賞に4度もノミネートされたことのある演技派のウィレムが加わるようだ。ウィレムはこの中で、サーカスへの客引き係を演じることになると言われている中、トニ・コレット、ルーニー・マーラ、ケイト・ブランシェット、デヴィッド・ストラザーンらも出演する見込みだ。『悪魔の往く町』はブラッドリー演じる若きサーカスの手品師スタン・カーライルが、読心術師のジーナとアルコール中毒の夫ピートから技を学ぼうとするが、ピートの死後、ジーナによってステージでのパートナーに選ばれると、ピート以上の成功を収めることになるというストーリーになるようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック