ロバート・デ・ニーロが全米映画俳優組合賞で功労賞受賞へ

2019.11.16

ロバート・デ・ニーロロバート・デ・ニーロが、全米映画俳優組合(SAG)賞で功労賞を受賞することが発表された。デ・ニーロは、来年1月19日にロサンゼルスで開催される第26回式典で、その栄誉を授かることになる。50年以上会員であるという同組合から1996年作品『マイ・ルーム』でのキャスト賞をはじめ2012年作品『世界にひとつのプレイブック』でキャスト賞と助演男優賞、昨年には『嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~』でテレビ映画/リミテッドシリーズ部門主演男優賞と度重なりノミネートを受けてきたデ・ニーロが、その深みのある演技と才能が評価されて今回の受賞に至った。このほか、デ・ニーロの最も有名な作品の中には、1976年作品『タクシードライバー』、1990年作品『グッドフェローズ』、1995年作品『ヒート』、2019年作品『ジョーカー』などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック