ダコタとエル・ファニング姉妹が新作映画で初共演へ!

2019.12.09

ダコタ・ファニング, エル・ファニングダコタとエルのファニング姉妹が新作『The Nightingale』で共演するようだ。クリスティン・ハナによる小説『ナイチンゲール』をメラニー・ロラン監督が映画化する新作で共演することになった2人は、夢のようだと喜びの声を上げている。2人はダコタがルーシー役を演じた2001年作『アイ・アム・サム』で、エルがその幼い頃の姿を演じたことはあったものの、実際に同じスクリーン上で演技を見せるのは今回が初めてとなる。原作は、第二次世界大戦直前のドイツの占領下にあるフランスを舞台に、姉妹が生きるために奮闘する姿を描く。ユダヤ人の子供たちを匿い、ナチスの目を逃れて連合軍航空兵の逃亡を手助けしたレジスタンスのフランス人女性たちからヒントを得た作品となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック