マーク・ラファロ、役作りのため5週間で14キロ増!?

2020.01.21

マーク・ラファロマーク・ラファロが新番組の役作りのため、5週間で30ポンド(約13.6キロ)増量したそうだ。マーベル作のハルク役でおなじみのマークは、新番組『I Know This Much Is True』で、一卵性双生児ながらもライフスタイルの違いから全く見かけが違う双子を一人二役で演じる予定となっている。HBO局の同ミニシリーズのドミニク役で15週間の撮影を終えた後、統合失調症で長年治療を受けているトーマス役へと体型的な変化を遂げるために撮影休止期間が設けられていたようだ。しかし、その休止期間にトーマスという人間を掘り下げるため、頭に聞こえてくる声などの研究をしたというマークだが、その過程は簡単なものではなかったそうで、太ることさえ予想に反して困難であったという。そして重要だと考えるトーマスの苦しみを間違いなく表現する責任感を感じていることから、不安も多くあったそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック