ブラッド・ピット、『スナッチ』撮影直前までパニックだった!?

2020.01.29

ブラッド・ピットブラッド・ピットは2000年公開作『スナッチ』の撮影前、ちょっとしたパニックに陥っていたそうだ。ガイ・リッチーが監督した同作で、アイルランド人のジプシー役を演じたブラッドは、俳優として新たな世界に挑戦しようとその仕事を引き受けたものの、英語の訛りにとても苦戦したのだという。とても商業的だと感じた映画に出たばかりだったというブラッドは、新鋭監督の仕事ぶりや作品に興味を持ち、あらゆる監督のデビュー作を見てみたところ、リッチーの『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』に惹かれたという。そしてガイに出演できる作品がないか自ら連絡を取って、『スナッチ』出演にこぎつけたというが、アメリカ人であるブラッドにとって、アイルランド人のジプシーという設定の喋り方は予想以上に難しいものだったそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック