ディズニー、『アラジン』続編の製作に着手!?

2020.02.17

ウィル・スミスディズニーが、『アラジン』の続編の製作にとりかかっているという。同社は、昨年夏に公開された実写版作品が大ヒットを記録したことを受けて、脚本家ジョン・ゲイティンズとアンドレア・ガーロフを迎え、同新作の製作を開始したようだ。現在のところ、オリジナル作品で監督を務めたガイ・リッチーが再びメガホンをとるかどうかは明らかになっておらず、キャストに関しても、ウィル・スミス(ジーニー)、メナ・マスード(アラジン)、ナオミ・スコット(ジャスミン)の続役が望まれているものの、脚本の完成を待ってから役のオファーが出されることになるようだ。さらに続編は、ディズニー・プラス配信のみではなく、劇場公開される見込みだと報じられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック