ブルース・ウィリス、ランドール・エメット監督デビュー作品に出演へ

2020.02.19

ブルース・ウィリスブルース・ウィリス(64)が、プロデューサーとして知られるランドール・エメットの監督デビュー作品『Midnight In The Switchgrass』に出演する。同作に向けてはすでに、ミーガン・フォックスやエミール・ハーシュの出演が決まっている。2004年を舞台にFBI捜査官(ミーガン)とフロリダ州警察官(エミール)がタッグを組んで一連の未解決殺人事件を捜査するといった内容の同作品で、ブルースはミーガンの同僚のFBI捜査官を演じるという。エメットはこれまでに、パートナーのジョージ・ファーラと共同で運営する会社エメット/ファーラのもと、『アイリッシュマン』『2ガンズ』など100本以上の映画の製作を手掛けてききたが自らメガホンを持つのは今回が初めてとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック