マーティン・スコセッシ、次の作品はウェスタン映画

2020.02.21

マーティン・スコセッシマーティン・スコセッシ(77)の次回の作品はウェスタン映画になるそうだ。現在、デイヴィッド・グランの著作『花殺し月の殺人 インディアン連続怪死事件とFBIの誕生』を原作とした『Killers of the Flower Moon』の製作に入っているスコセッシが、3月のクランクインを前にこの次回作がウェスタン映画になると明かした。1921年から1922年のオクラホマ州を舞台に、石油を見つけて一躍裕福になった先住民オセージ族の元へ、白人たちがやってきて全てを奪う惨状を描いていると説明している。またスコセッシは、こういった歴史の背景にある精神性にも言及し、メソポタミアから第二次世界大戦まで、時代を問わずに繰り返されてきていることだとし、その問題を描きたいのだと語っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック