ゴールディ・ホーン、ベット・ミドラー、ダイアン・キートンが新作で再び共演!

2020.02.26

ゴールディ・ホーン『ファースト・ワイフ・クラブ』で共演したゴールディ・ホーン、ベット・ミドラー、ダイアン・キートンが、再びタッグを組むと言う。夫に若い恋人が出来て離婚となった女性達が復讐を企む姿を描いた同1996年作品に出演したこの3人が、再び新作コメディ作品『ファミリー・ジュエルズ』で久々の共演を果たす。
ブライアン・オリヴァーやアラン・ネヴィンズと共に製作を手掛ける、ニュー・リパブリック・ピクチャーズのブラッドリー・フィッシャーは同作品について、ダイアン、ベット、ゴールディの間のケミストリーは比類なく非常に魅かれるもので、世代を超えたファンのために、スクリーン上で3人の再共演の手助けを出来たことを嬉しく思うと語っている。ピーター・ホアが脚本を手掛け、年内のクランクインが見込まれている同新作は、同じ男性と結婚した過去のある3人の女性が、その男性がデパートで死亡したことを受けて、子供や孫たちを連れて一堂に会しクリスマスを一緒に過ごすといった内容だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック