ライアン・ゴズリング、宇宙飛行士を描いた映画に主演へ

2020.04.01

ライアン・ゴズリングライアン・ゴズリング(39)が、『Project Hail Mary』に主演する。ライアンは、2015年のマット・デイモン主演作『オデッセイ』の原作『火星の人』を執筆したアンディ・ウィアーの新作SF小説をもとにした作品で主演及び製作を担うという。同名小説は、来年春にランダムハウスから出版予定で、その映画化作品も間を置かずに公開されるものと見込まれている。ライアンが地球を救うミッションを担う宇宙飛行士を演じるほか、映画プロデューサー、ケン・カオと共に製作も担う同作品について、現在MGMが交渉に入っているという。デイミアン・チャゼル監督による2018年作『ファースト・マン』でも人類初の月面着陸に成功した宇宙飛行士ニール・アームストロング役を演じているライアンは以前、2人の娘エスメラルダちゃん(5)とアマダちゃん(3)からは自身が宇宙飛行士だと思われていると明かしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック