マシュー・マコノヒー、老人ホームのためにバーチャル・ビンゴを開催

2020.04.09

マシュー・マコノヒーマシュー・マコノヒーが5日(日)、テキサス州にある高齢者施設の住民のためにバーチャル・ビンゴ大会を開いた。マシューは妻カミラ・アルヴェス、母親ケイさんと共に、同州ラウンドロックにある高齢者向け施設「The Enclave」の住人と共に会議アプリzoomを使って開催されたビンゴで楽しい時間を過ごしたようだ。施設の公式フェイスブックに投稿された動画には、参加者に並んで「I-24が出た」「リチャードとチャールズ、勝者は2人だ!」と叫ぶマシューの様子が映し出されており、施設側はマシュー一家に感謝のメッセージを送っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック