『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』リュック・ベッソン監督最新作がついに日本上陸!特報映像&第一弾ポスタービジュアル 解禁!

2017.11.08

1108_002

 
『レオン』、『フィフス・エレメント』など、数々の名作を世に送り出してきた世界的巨匠リュック・ベッソン監督によるSF超大作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』が2018年3月に公開となります。本邦初公開となる本作の特報映像と第一弾ポスタービジュアルが解禁となった。

 

★あの大作にも影響を与えた!? リュック・ベッソン最新作!
『レオン』、『フィフス・エレメント』、『LUCY/ルーシー』などをはじめとする話題作を生み出し続けてきたリュック・ベッソン監督最新作にして、そのキャリアにおいても最大級のスケールを誇るSF超大作である本作。『スター・ウォーズ』にも多大な影響を与えたSFコミックの金字塔から初の実写化となった本作の特報映像では最新鋭のVFXにより、どんなSF作品をも凌駕する驚異の映像美が見せつけられる。映画の予告編として初めて使用されるビートルズの楽曲「Because」をバックに始まる壮大な宇宙空間と、リュック・ベッソンならではのオリジナリティ溢れるキャラクターは必見!さらに、同時に解禁となった第一弾ポスタービジュアルには『宇宙で、ブッ飛べ。』の強烈なキャッチコピーが。アルファ宇宙ステーションを舞台に、ヴァレリアンとローレリーヌがどんな活躍を見せてくれるのか気になるビジュアルとなっている。

 

★豪華若手俳優陣の夢の共演が実現!
広大な銀河を守る任務を帯びたエージェントのヴァレリアンを演じるのはデイン・デハーン。『アメイジング・スパイダーマン2』でスパイダーマンの好敵手であるグリーン・ゴブリンを演じた、今最も注目されている俳優だ。
そして頼れる相棒にしてクールビューティーのローレリーヌを演じるのは、ファッションアイコンとして数々のファッション誌を飾り、女優に転身したカーラ・デルヴィーニュ。『スーサイド・スクワッド』ではウィル・スミスやベン・アフレックといった超大物俳優とも共演。ナタリー・ポートマンやミラ・ジョヴォヴィッチをスターダムへと押し上げてきたリュック・ベッソン監督とのタッグは、新たなスター女優誕生を予感させずにいられない。特報映像ではほんの数秒だけ世界の歌姫、リアーナも登場している。彼女は果たして敵か、味方か。人間か、化け物か。謎のベールに包まれた彼女の存在が、この物語のカギを握っている!?
実現不可能と言われたSFコミックの実写化、規格外の映像美、驚きのキャスティング。既存の枠を打ち破り続けてきたリュック・ベッソン監督の最新作は、この特報映像から始まっていく…!

 
映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』特報
https://youtu.be/yItEThIeMPI

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

公開日2018年3月より
劇場全国にて
配給キノフィルムズ

(C)2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック