まだまだ大ヒット暴走中!『アウトレイジ 最終章』興行収入“15億円”突破!前作『アウトレイジ ビヨンド』超えでシリーズ最大 超ヒット達成!

2017.11.14

1114_002

 

2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開され、シリーズ累計興収22億円超を記録した「アウトレイジ」シリーズ。北野 武監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクトで、裏社会の男たちの抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテインメント。その最新作『アウトレイジ 最終章』が、10月7日(土)より全国公開され、大ヒット公開中となっている。

 

このたび、シリーズ史上最高動員数&週末興行成績No.1の大ヒットスタートを記録した本作が、昨日11月12日(日)に、興行収入15億円を突破した!!(同日までの総動員数:110万人)。
三部作からなる「アウトレイジ」シリーズの第一作目『アウトレイジ』(2010)の最終興収 7.5億円、第二作目『アウトレイジ ビヨンド』(2012)の最終興収 14.5億円をもビヨンド(超え)し、第三作目『アウトレイジ 最終章』がシリーズ最大の超ヒットとなった。

 

《怒号》と《大金》、《銃弾》が飛び交い、《裏切り》・《駆け引き》・《騙し合い》が連続する、アウトレイジ(極悪非道)たちの全面戦争!果たしてどんな決着をみせるのか?シリーズファンから、「アウトレイジ」ビギナーまで、幅広い客層と圧倒的な“リピーター”を生み出している本作は、まだまだ全国の劇場で大ヒット“大暴走”中!

アウトレイジ 最終章

公開日2017年10月7日より
劇場全国にて
配給ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野
公式HPhttp://outrage-movie.jp/

(C)2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック