『二階堂家物語』3世代の家族の愛と葛藤の物語 ついに公開決定!!キャスト情報一挙解禁&なら国際映画祭 2018 レッドカーペット参加決定!

2018.07.20

0720_002

 

なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive(ナラティブ)として誕生した『二階堂家物語』が 2019 年1月 25 日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開することが決定した。本作は奈良県天理市を舞台に、跡継ぎ問題に悩む 3 世代の家族の愛と葛藤を描いた物語。一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった辰也に対し望まぬ相手との結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子を取るように過剰な期待をかける辰也。名家の跡継ぎを巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れだしていくが…。

 

監督は 2015 年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・期待すべき新人賞を受賞し、注目を浴びたイランの若手監督アイダ・パナハンデ。なら国際映画祭 2016 にて最優秀賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞。本作は NARAtive 映画製作プロジェクト初の外国人女性監督とのコラボレーションとなる。エグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは映画作家・河瀨直美。そしてこの度、キャスト情報が一挙解禁に。

 

伝統と威厳を保ち名家の存続を守ろうとする主人公 二階堂辰也を演じるのは、映画、ドラマ、舞台と国内外問わず活躍し、今年デビュー30 周年を迎える、日本を代表する名優 加藤雅也。自らの恋と跡継ぎ問題の間で想いが揺れる娘 由子に『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』にて主演を務め、第 60 回ブルーリボン賞新人賞などを受賞し、現在放送中の NHK 連続テレビ小説「半分、青い。」に出演するなど活躍の場を広げている注目の若手女優 石橋静河。由子へ密かに想いを寄せる幼馴染の多田洋輔を映画『OVER DRIVE』や大河ドラマ「西郷どん」にも出演している町田啓太が務める。そして、辰也の母で跡継ぎ問題に気を揉む ハルを白川和子、洋輔の父 源二郎を田中要次、辰也と互いに想いを寄せ合う、辰也の秘書 沙羅を陽月華が演じる。

 
また 9 月 20 日(木)より開催される、なら国際映画祭 2018 のオープニングセレモニーにて加藤雅也、石橋静河、町田啓太、田中要次、白川和子ら豪華キャスト陣が登壇することも決定した。

 

二階堂家物語

公開日2019年1月25日より
劇場新宿ピカデリーほかにて全国にて順次公開
配給HIGH BROW CINEMA

(C) 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited,Nara International Film Festival

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック