平成最後に昭和歌謡 ムーディ勝山「今は 2007 年ですか!?」満席の会場にご満悦!フラッシュモブを仕掛けられてドッキリ大成功『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』公開記念イベント

2018.10.17

1017_002

 
世界中を熱狂させたベラーズが、“社会人アカペラ部”として帰ってきます! 全世界で 4 億ドルを超える大ヒットを記録した人気ミュージカル・コメディ・シリーズ『ピッチ・パーフェクト』。3 作目にして最終章の『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』(原題:『Pitch Perfect3』)が、10 月 19 日(金)より TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショーとなる。ハリウッドきっての美声&実力の持ち主アナ・ケンドリックとヘイリー・スタインフェルドを中心に、歌って踊れる実力派たちが再集結。“ファット・エイミー”ことレベル・ウィルソンがキレッキレのアクションを披露するなど、ステージで繰り広げられるキュートなコスプレの数々とともに盛り上がりは最高潮だ。そしてこの度、10 月 19 日の公開を間近に控え、公開記念イベントが開催された。

 
まず、平成最後の昭和歌謡!『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』にまさかのゲスト、ムーディ勝山が登壇。メディアを前に「今って 2007 年ですか!?あれから 11 年経ってるんですか!?あの頃を思い出しました。」と満席の会場を前に人気絶頂期を彷彿とさせ、会場を爆笑の渦に。本作を観たムーディは「ベラーズのファット・エイミーを指さして渡辺直美ですか?」と笑いをとり、この映画を楽しいと絶賛した。

 
ムーディ勝山がネタを始めようとすると、♪チャラチャッチャッチャラッチャ~のお馴染みのメロディをアレンジした、Out OfTheater のメンバーが突如ボイスパーカッションを始め、ムーディ勝山は呆然と立ち尽くす。ポカーンとしているムーディ勝山を囲みながら、5 人のシンガーが高らかにムーディの持ちネタを歌い上げた。本作挿入歌の「Toxic」が流れ、客席にいたダンサーが舞台に出て、ピッチ・パーフェクトのメンバーに負けず劣らず、激しく妖艶なダンスを披露。続いて、本作ラストシーンで使用される「Freedom!‘90」が流れると、客席にいた一般客に扮したダンサーも立ち上がり、総勢 40 名の大規模なダンスで会場を幸せなオーラで包み込んだ。MC がドッキリ大成功の札を掲げ、ムーディ勝山が「ちょっと!久々にメディアさんの前でネタができると思ったのに!なにやっとるんですか。お客さん急に立ち上がったから殴られるのかと思いましたよ。びっくりしたなぁ。だから(ドッキリのため)僕のネタ前にあんなに盛り上げてくれたのか!(笑) 2007 年ばりに熱気があったから勘違いしちゃいましたよ。」と自虐を交えつつコメント。Out Of Theater のパフィーマンスについては「めちゃくちゃクオリティがすごかったです。あんな綺麗なハーモニーの右から左聞かされたら、僕歌うの嫌になりましたよ。」と賞賛。

 
ムーディ勝山は、恥ずかしながらも音楽に乗って、Out Of Theater のメンバーと共に、ノリノリでコラボレーション。その後、ようやく平成の終わりにいつもの昭和歌謡ネタを披露した。その後、再び Out Of Theater のメンバーが登壇,今度は、ご本人様と♪チャラチャッチャッチャラッチャ~のハモリバージョンを、超絶ハッピーに歌い上げた。そして最後にムーディ勝山と Out Of Theater のメンバー全員で「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」と大合唱し、イベントを締めくくった。

 

『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』

公開日2018年10月19日より
劇場TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて
配給パルコ、シンカ
公式HPhttp://pitchperfect-last.jp/

(C) Universal Pictures

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック