『引っ越し大名!』星野源が!高橋一生が!城をまるごと運ぶ!?気合の表情おさめた本ビジュアル解禁!3パターンからポスターを決める投票企画も開催決定!

2019.05.22

0522_003

 

『超高速!参勤交代』シリーズで、これまでになかったユニークな視点で時代劇の新しいジャンルを開拓し、大ヒットを収めた土橋章宏の傑作時代小説「引っ越し大名三千里」。『のぼうの城』を手掛けた犬童一心が監督を務め映画化される『引っ越し大名!』が8月30日(金)に全国公開となる。本作のメインビジュアルを背景色の異なる3パターンで解禁となった。

 
「引っ越しは戦でござる!」のキャッチコピーの通り、まるで戦に臨むかのような気合に満ちた表情を浮かべる星野源、高橋一生、小澤征悦、濱田岳、西村まさ彦、松重豊ら姫路藩士たちが引っ張るのはなんと、綱のついた城!まさに人数10,000人、移動距離600Km、予算なし(!?)という”重すぎる”城ごと引っ越しプロジェクトに一致団結して挑む彼らの様子を、コミカルに表現したビジュアルとなっています。そんな藩士たちに笑顔で声援を送る於蘭を演じる高畑充希、「引っ越し大名」こと松平直矩を演じる及川光博の表情にも注目。

 
さらに映画『引っ越し大名!』公式Twitterアカウント(@hikkoshi_movie)では、本日12:00から、今回解禁された赤、ピンク、白の背景色違いである3パターンのビジュアルの人気投票を行い、見事1位になったものを映画のポスターとして採用する投票企画をスタート!情熱的な赤か、可愛らしい雰囲気のピンクか、シンプルな白か、ぜひお気に入りのビジュアルに投票しよう。

 
仕分け、リストラ、パワハラといった現代にも通じる問題も見て取れる江戸時代のお引越し事情にも注目の本作。引っ越しの道中で襲い来る刺客達まで現れ、この絶体絶命の状況を前に春之介らは無事に引っ越しを成功させることができるのか!?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック