『トイ・ストーリー4』ディズニー/ピクサー アニメーション史上最短!公開から11日で興収40億円、動員300万人突破!

2019.07.23

0723_002

 
現在大ヒット公開中の最新作『トイ・ストーリー4』。7月12日(金)に日本公開され、公開から3日間で動員127 万人、興収 17 億 686 万円を突破し、2019 年に公開された洋画作品のオープニング No.1となる大ヒットスタートを切った本作!!この数字は、洋画アニメーション歴代 No.1のオープニングで、これまでのトップであった『アナと雪の女王』(最終興収 255 億円)の成績を塗り替える歴史的記録となった!

 
そして、公開2週目となる 7 月 20 日(土)、21 日(日)の 2 日間で、興行収入 8 億 5,529 万 2,000円、動員 62 万 9,738 人 と前週からの勢いが落ちることなく、夏映画 No.1 の大ヒット街道を突き進んでいる。すでに 公開から 10 日間で動員 298 万 5,374 人、興収 39 億 8,587 万 3,000 円に到達。本日で動員 300 万人、興行収入 40 億円突破する。公開から 11 日間での突破はディズニー・アニメーション、ピクサー・アニメーション全タイトルの中で最短となり、これまでの記録をまた塗り替える形となる。

 
【過去作を上回る“語るべき物語”がある場合以外は続編を作らない】と語るピクサーが自信を持って贈り出した『トイ・ストーリー4』。世界中から愛されるウッディとバズの友情や、ウッディが下す想像を超える決断に、すでに“感動”と“号泣”の声があがっており、「今を生きる人全てに刺さる物語だった。」、「感動しすぎて眠れない」、「ウッディが 1 番おもちゃと子供の幸せを考えてるからこそのラストの決断」、「ウッディとバズの深い友情だからこそあのラストが描けたのだと思います」「久々に人生観刺激される映画見たって感じ」などのコメントが SNS には絶賛のコメントが溢れている。ティーンや 20~30 代カップル、ファミリー&キッズからシニア層まで、男女問わず幅広い客層に支持されている。この感動とワクワクは映画館を飛び出し、日本中がトイ・ストーリー・フィーバー真っ只中!

 

全国で初開催となるスペシャルショップ「トイ・ストーリー Smile! カーニバル」が西武池袋本店で開催中。イベントでの限定品をはじめ 800 アイテム以上のグッズやフォトロケがあり、連日「トイ・ストーリー」ファンが詰めかけている。そして、東京、大阪、名古屋、北海道では「トイ・ストーリー4」OH MY CAFÉ がスタート!キャラクターをイメージしたフードやドリンク、カフェオリジナル商品の販売はもちろん、店内も映画の世界観をイメージしており、『トイ・ストーリー4』の世界に浸れると SNS 上でも話題!現在予約が殺到しており、人気の高さがうかがえる。

 
また、関西では吉本新喜劇のすっちーをはじめ、内場勝則・島田一の介・未知やすえら人気メンバーが「トイ・ストーリー」の世界のように“おもちゃ”になって繰り広げるスペシャル動画も制作された!まさに、日常で「トイ・ストーリー」を目にしない日はないほど、日本中で「トイ・ストーリー4」現象が巻き起こっている!まだまだ止まらない現象に、引き続き期待だ!!

 

吉本新喜劇&トイ4がタッグ!スペシャル動画
http://youtu.be/yL3f4DqzUIo

『トイ・ストーリー4』

公開日2019年7月12日より
劇場全国ロードショー
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式HPhttps://www.disney.co.jp/movie/toy4.html

(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック