『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』ロイヤルコーギー・レックスが宮殿を飛び出しピンチの連続!?短い手足が可愛すぎる予告編解禁!

2019.09.13

0913_003

 

イオンエンターテイメント配給作品『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』(10月25日全国公開)の予告編が解禁となった。先日解禁された豪華声優陣吹替版解禁となる。バッキンガム宮殿を飛び出し、レックスの大冒険がはじまる!主人公のモデルとなっているのは、英国のエリザベス女王が幼いころより飼育していた愛犬=ロイヤルコーギー。2012年のロンドン五輪開会式の映像で、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドとエリザベス女王と共に登場したことでその知名度を世界に知らしめた犬たちだ。コーギー専用の部屋とベッドが用意され、執事による手厚い世話が行われるというVIPな生活ぶりも有名で、公式グッズショップでも多くのグッズが販売されるほど人気を誇るロイヤルコーギー。そのうちの1匹レックスが宮殿を飛び出し、初めて外の世界と出会う物語。わがままに育ったレックスは、外の世界で起こる大騒動に巻き込まれながら少しずつ成長していく。

 
外の世界で待ち受ける、大冒険の予感満載の予告編が解禁!
この度解禁された予告編では、ロイヤルコーギーとしてわがままに育った女王の1番のお気に入り犬“トップドッグ”のレックスが、ひょんなことから宮殿の外へ飛び出すシーンから始まる。コーギーならではの短い脚を駆使し、宮殿の塀の隙間から外の世界への一歩を踏み出したレックスは、初めて出会う様々な犬たちとの出会いを通じて、徐々に成長していく。はじめての公道で車に引かれそうになったり、保護されたシェルターの地下にある古い焼却炉で凶暴な大型犬に追われ危機一髪の状況に追い込まれるなど、大波乱を予想させる大冒険の様子が見受けられる。また、主人公のレックスの吹替は中村悠一、ヒロインのワンダを沢城みゆきが演じており、ふたりが演じたレックス、ワンダをはじめ、個性豊かな犬たちの姿も堪能できる予告編となっている。

 

【ストーリー】
バッキンガム宮殿に住むロイヤルコーギーのレックスは、エリザベス女王のトップドッグとして、贅沢でわがまま放題のセレブ生活を送っていた。ある日、大事な晩餐会を台無しにしてしまったレックスは、仲間のチャーリーとともに宮殿を抜け出すことに!しかし、トップドッグの座を狙うチャーリーの裏切りによって池に落とされてしまう…。初めての外の世界、家を失った犬たちが住むシェルターに保護されたレックスは、様々な問題に直面しながらも、仲間の力を借りて宮殿へ戻ろうと計画する。ところが、彼らの前にシェルターのボス・タイソンが立ちはだかる。レックスは無事女王の元へ戻ることが出来るのか!?

 

『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』予告編
https://youtu.be/Dsh6QOY2VTw

『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』

公開日2019年10月25日より
劇場イオンシネマほか全国にて
配給イオンエンターテイメント
公式HPhttp://royalcorgi.jp/

(C)2019 MOVI3D SPRL All Rights Reserved. (C)2019 NWave

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック