『透子のセカイ』タイ国際映画祭2019(ITFF 2019)で最優秀長編映画・監督賞を受賞!! コメディ、ミステリー、ドラマ、ミュージカルを見事に融合させた素晴らしい作品と賞賛

2019.09.18

0918_91
 

大ヒット映画「カメラを止めるな!」撮影監督である曽根剛監督(第42回 日本アカデミー賞・優秀撮影賞)がメガホンをとった映画『透子のセカイ』(海外タイトル:Mystic Shrine Maiden)。

 

本作は、9月14日~15日にタイ、バンコクにて開催された タイ国際映画祭 2019 [International Thai Film Festival(ITFF 2019)] の長編映画作品コンペティション部門に選出されていた。

 

15日23時半頃(日本時間)にアワードの授賞タイトルが発表され、“最優秀長編映画・監督賞”(Best Feature Film Director)を受賞した。

映画祭主催者より「コメディ/ミステリー/ドラマ/ミュージカルを見事に融合させた素晴らしい作品」と賞賛の言葉が寄せられた。

 

【ITFF 2019】https://www.thaifilmfestival.com/nominees

『透子のセカイ』(海外タイトル:Mystic Shrine Maiden)

【スタッフ】
監督:曽根剛 (映画「カメラを止めるな!」「スペシャルアクターズ」撮影監督ほか
脚本:中村元樹/Netflix「火花」脚本構成 ほか
プロデューサー:源田泰章
製作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【キャスト】
吉本実憂/濱津隆之/白石優愛/原西孝幸(FUJIWARA)/勇翔(BOYS AND MEN)/西沢仁太/須藤温子/大沢真一郎/西尾舞生/マンモウ飯田/こてつ ほか

公式HPhttps://shinshu-eiga3.themedia.jp/

(C)2019 Yoshimoto Creative agency Co.Ltd.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック